viento del norte blog

札幌でアニソン&サブカル系イベントでDJとVJをしているtakayuki@jpのデジタルガジェット関連とか覚え書きとか。

iPhone持ちがSuicaカード残高をいつでもシンプルに確認したかった。

自分はメイン端末がiPhone5sなのでおサイフケータイには対応せず、さらに北海道(Kitaca)でオートチャージは不可。

サブ機でAndroid端末は持っているものの、現金からチャージするにもコンビニとかに行かなきゃいけないですし、数ヶ月に一度くらいのペースで変えるのでおサイフケータイとして使うのもまた面倒。

記名式の定期だったりでカードじゃないといけない人もいるかとおもいます。

 

券売機や簡易チャージ機や自動販売機で残高確認することもできるのですが、急いで電車に乗るときにいちいちそれらで残高を確認するのは面倒。

 

f:id:takayuki_jp:20170131194939j:image

今使ってるサブ機のAndroid端末はNexus5でNFC付きなので、「Suica Reader」というアプリを入れればジーンズの中に入ってる財布の中のカードでもNexus5を当てればすぐに残高と使用履歴が確認できたのですが、一度地面に落としてから感度が鈍くなってしまって、直接カードを当てれば使えるものの使い勝手が悪くなってしまいました。

 

それと同時に自分がサブ機でAndroid端末を持つ理由が無くなってきて(Androidにしかないアプリを使うためだった)できるだけ持ち歩くものを減らしたかったので、iPhoneだけで確認できる方法が無いか探したところ・・・

 

PaSoRi「RC-S390」というSONYから出ているiOS端末専用のカードリーダーをたまたま譲ってもらいました。

https://www.sony.co.jp/Products/felica/consumer/products/RC-S390.html

 f:id:takayuki_jp:20170207213010j:image

 

デザインもスッキリしていてサイズもほぼカードと同じで厚さは5.5mmとそこそこ薄いものの、そこにクリアなカードホルダーが付くと厚さも増えてなんだか野暮ったい感じに。

 

f:id:takayuki_jp:20170207213039j:image

 

残高を見るだけにもiOS端末にアプリを入れてBluetooth接続しなきゃいけないので急いでるときには微妙。

本来であればチャージにも使えるのですが、決済用クレジットカードにSuica付きビューカードが必須と、この手のものを買う層を考えたら敷居が高めではないですかね。

 Android端末にアプリを入れたものと同じように履歴も見れますが、履歴が見られることは特に重視していません。

実売5000円程度と実際に使える(使い物になる)機能を考えたら割高ですし、接続のめんどくささと見た目の野暮ったさも加味したら微妙なところ。

 

もうちょっと安くて薄くて簡単で・・・

 

ありました。

ブライトンネットの「nocoly」とUNIQの「MIRUCA」

http://nocoly.co

f:id:takayuki_jp:20170207214436j:image

nocolyのほうを買いましたがおそらくOEM関係で中身は同じかと思います。

液晶下のマーク部分を押すと残高が表示されますが、この部分は独立のボタンというわけではなく、裏側から押しても反応するので中身はかなり簡素な作りみたいです。

 

f:id:takayuki_jp:20170207215409j:image

Suicaのカードサイズと比較すると短辺は+6mm、長辺は+3mm、厚さはカードホルダー部を含めても5.6mmと、RC-S390よりも薄いので頑張れば財布にも入りそうな感じ。

f:id:takayuki_jp:20170207215423j:image

電源はボタン電池で、電池トレイが固くて壊す勢いで引き出さなきゃいけなかったのは個体差・・・?

 

実売3000円程度で現在の残高のみで履歴は見れませんが、単機能でシンプルかつ充分です。

ストラップホールが本体にあればパスケースとしても使い勝手が良かったんじゃないかと思うところですが、どうしても必要な方は別売りのシリコンケース(980円)で対応するしかなさそうです。

 

対応カードは交通系のSuicaPASMOICOCAKitacamanaca,、TOICAPiTaPaはやかけんnimocaSUGOCAに加えてnanacoも対応していますが、札幌地下鉄のSAPICAは非対応なようです。

 

iPhone6/6s/7または6 Plus/6s Plus/7 Plusのケースと一体になった「nocoly Air」というのも実売5000円程度であるようなので、一体化させたい方はこちらがいいかもですね。

http://nocoly.co/air/indexJPsp.html

 

CITIZENのTWTC501という電子マネービューアー付き歩数計が実売2500円程度なので、薄型じゃなくていい方はこっちのほうが安くていいかもですね。

 

Suica残高を見るためだけに3000円出してわざわざ買うのもなんだか気がひけますが、

いろいろ試してみて自分はnocolyが一番コンパクトで手軽という結論でした。